本文へスキップ
東京都あきる野市にある動物病院です


東京都あきる野市伊奈487-10
   小峰ビル増戸1F
   電話 042-596-5205
    Fax 042-588-5766



お問い合わせは

042-596-5205

までお気軽にご連絡ください。





    

     
 

      




    診療変更のお知らせ  

          現在都合により診療時間を5時まで に変更しています。
             
                              
                  ご不便・ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します

お知らせ
最終更新日 2017年2月20日
 
 


2018.2.20  2月 ・ 3月の診療担当医表をUPいたしました  

        詳しい診療予定はこちらをご覧ください。 診療案内へ


2018.1.5  2月の診療予定表をUPいたしました  

        1月の診療予定に変更があります。
        
          1月16日(火)は午後臨時休診
    
          1月28日(日)午後は院長不在    となります
 
2017.12.26  1月の診療担当医表をUPいたしました  

        1月の診療予定に変更があります。

          12月30日(土)〜1月3日(水)は休診
        
          1月16日(火)は午後臨時休診    となります
 
2017.1.18 診療時間変更のお知らせ  

     2月よりしばらくの間、診療時間を5時までに変更させていただきます。
 

      桜も咲き始め、暖かい春がやって来ると・・・

      
ノミやダニも活発に活動し始め、ダニをつけて来院するワンちゃんも

       ちらほら出てきます。


      ノミ・ダニ予防を開始しませんか?


      手軽につけられるスポットタイプとおいしく食べられるチュアブルタイプが

      あります。どちらも1ヵ月に1度の使用です。

        
      詳しくは病院スタッフまで! お気軽にご相談ください。

 

                  < 健康診断受付中 >

 獣医師による触診・視診・聴診と一般的な血液検査のセットによる健康診断を実施しています。

                         ( 年齢や体調により各種追加検査もあります )


疾病の場合はその場で検査結果が出るまで30〜40分お待ちいただきますが、健康診断の結果

は後日郵送となります。

診察後結果が出るのを待つことなく受けることができますので、ワクチン接種やお誕生日を

目安に、年1〜2回の健診はいかがでしょうか?


日頃の体調管理の手助け、病気の早期診断・早期治療の手助けとなります。


 ( 健康診断は予約制ではありませんが、できるだけ絶食での来院をお願いしています )


 
     
      今年も無事に巣立ちました。(2016年)

        

             
 
         降雪時における診療時間短縮のお知らせ  


     大雪の場合、周辺道路・鉄道等の交通事情により

     降雪当日・翌日の午後の診療を5時にて終了させていただく場合があります。

     ご迷惑をおかけいたしますが、安全確保のためにご協力をお願い致します。


 
       熱中症

       暑い日が続くと人と同様に動物も熱中症に注意が必要です。

       動物は人間のように体中で汗をかく事ができません。足の裏の肉球から少量の汗を

       かきますが温度調節はハアハアと息をはいて熱を発散することで行っています。

       また人よりも低いところを歩行しているため、地面からの照り返しの影響を強く受けて

       います。

        ですからわんちゃんのお散歩は、朝晩の涼しい時間にしてあげてくださいね。

        動物は裸足で四つん這いで歩いています。人も同様の状態で歩くとしたら・・・

        そう仮定して地面を触ってもらうと、自然にお散歩時間が決まってくるのでは?!

        お散歩だけでなく、車の中や家の中も要注意です。

       いろいろな工夫をしながら暑い夏を乗り越えましょう!!

 
       フィラリア予防

       フィラリア症はそうめんのように白い細長い虫が心臓に寄生する病気です。

       この病気にかかると、突然死をおこしたり、咳や腹水でくるしむことになりますが、

       現在は予防薬によりほぼ100%防ぐことができる病気となりました。


       蚊が出始めたらその翌月から予防薬の開始です。

       蚊がいなくなった翌月まで毎月1回服用するだけ。

       動物病院では、動物の状態や体重にあったお薬が処方されます。

       毎月のことなので、お薬も食べやすい味がついていたり、お肉の塊みたいだったりと

       楽しんで食べられる工夫がされています。        

      “お友達からもらった薬で・・・” “去年の残りがあったから・・・”なんてのは事故のもと。

       お家の周りで蚊が見え始めたら動物病院に予防薬をもらいに行きましょう!!

 
      狂犬病予防接種。

       注射にお出かけの際は、不調がないか体調を良く観察してください。

       暴れると思わぬ怪我の原因になりますので、しっかり押さえられる方が連れて行きま
       しょう。 

       集合注射の日程にご都合がつかない場合は、動物病院でも接種ができます。
  
       役所からのはがきをご持参のうえ、受診ください。

       動物保険取り扱いのお知らせ

         アニコム損保株式会社のどうぶつ健保に加え、
 
         2011年8月15日より株式会社アイペット「うちの子保険」の取り扱いを開始しました。

        上記2社の保険に加入の患者さんは、窓口での保険の精算が可能です。

         診療の際は、受付時に各保険会社発行の保険証をご提示ください。

       トリミングサービス 受付中

        当院患者さんを対象にトリミングサービスを行っております。 
      
        詳しくはこちらをご覧ください ⇒  トリミングへ

inserted by FC2 system